instagram

子供と森へ。

曇り空でしたが。
今日は高尾の森へほんのちょっとだけお手伝いに行きました。役に立てたのだろうか…。 梅林は良い香りでいっぱいでした^_^
季節ごとの顔を見せてくれる田舎の風景が好きです。

#日々の綴り
#子供と森へ

コメントを残す

instagram

森へ。

5月に体験させてもらった皮剥き間伐。その前後から、森への思いがとても強くなっている。
満員電車同様ぎゅうぎゅうに木がひしめき合う放置人工林が、日本の森の4割を占めるという。
実は日本は、国土の7割が森。それはとても誇らしい事。なのにそのうちの半分近くの森が死にかけている。光の射さない密集した森は、遠くから見れば濃い緑だけれど、一歩中へ入れば真っ暗な林。そこには小鳥が遠くから種を運んできても、芽吹くことは難しいという。だけど、人が手を入れることによって、森の中に光が届くと、少しずつさまざまな種類の草木や生き物が生き始め、豊かな森に戻る事ができる。

皮剥き間伐は、子供や女性でも間伐に携われる画期的な方法。皮をむいたときに表れる美しい木肌は、艶めかしいほどの煌めきを放ってた。
こんな素敵な体験がみんなの楽しみになって、なおかつ森のためになるなんて、なんて素晴らしいのだろう。間伐イベントに毎年参加するだけでなく、この活動をもっと自分の仕事に繋げたい。そんな気持ちを抑えられず過ごしています。
森からは、版画の額縁の材だけでなく、たくさんのインスピレーションをいただき、少しずつ少しずつ私の絵が出来上がる。そして森からもらうだけでなくて、きちんと、森に返せる生き方をしたいと思う。

秋の個展、春の企画展にむけて楽しんで行きます。

#日々の綴り
#版画工房Nao the forest in Tokyo

コメントを残す