■ 描いているもの

版画のモチーフは、心に残った風景、身近な動植物、変哲の無い日用品、天使や架空の動物たち。

これらは二十代の大半を過ごした山梨の田舎で、土に触れ、半自給自足の生活を通して得たものを糧に描いています。

■ 略歴

  • 1998年~ 2000年 創形美術学校にて版画を専攻
  • 2000年~ 2006年 八ヶ岳山麓の創作工房「人力宇宙船」にて、制作助手をしながら、木工・建築・農の基礎を学ぶ
  • 以後版画技法+αの作品を制作中
  • 2007年 版画工房Naoを設立
  • 2018年 版画ゆうびん舎を設立
  • 町田市在住

お問い合わせ